(SAOアリシゼーション)10話あらすじから予想と考察 ティーゼとロニエの貞操の危機?

ソードアート・オンライン アリシゼーション 10話 キリト ユージオ
©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

ソードアート・オンライン アリシゼーション第10話「禁忌目録」のあらすじから予想と考察です。

放送前の考察はアニメ視聴前なので誤りがある可能性があることをご了承下さい。

第10話の感想を投稿しました。ご覧になりたい方は下記のリンクからご覧下さい。

スポンサーリンク

SAOアリシゼーション第10話「禁忌目録」放送前の考察

以下の内容はソードアート・オンライン アリシゼーション第10話「禁忌目録」のあらすじを見た上での考察になります。

原作では未登場のフレニーカが描かれる

ソードアート・オンライン アリシゼーション 10話 フレニーカ
©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

ソードアオートオンライン アリシゼーションの原作ライトノベルではフレニーカの話はありました。

しかし、フレニーカの顔は描かれませんでした。

ライトノベルは文字が主体なので、脇役は挿絵で描かれないことはよくあることです。

このように原作では見れなかったキャラクターの姿を見れるのはアニメ化のメリットです。

おさげ髪で如何にも大人しいという感じですね。

9話で語られた嫌がらせをフレニーカが断れなかったのも分かります。

このシーン、フレニーカの髪が濡れてますし、後ろの床には雨粒が落ちています。

キリトが強い雨の中ベランダの窓を開けてるので、フレニーカはベランダから入ってきたのかな。

9話でウンベールはキリトとユージオの抗議によってさらに自尊心を傷つけられました。

さらにフレニーカへの嫌がらせが酷くなった可能性があるので気になる所です。

標的にされたティーゼとロニエ

ソードアート・オンライン アリシゼーション 9話 ロニエ ティーゼ
©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

画像:9話「貴族の責務」より

10話でもウンベールからフレニーカへの嫌がらせが止まっていませんでした。

ティーゼとロニエが直接抗議に行った結果、ウンベールの毒牙にかかるようです。

問題は初等錬士が上級修剣士に抗議に行ったという点です。

9話の抗議はライオスとウンベール、キリトとユージオは上級修剣士同士だったので大丈夫でした。

上下関係が厳しい世界では下の者が上の者に抗議してはならないということはよくあります。

特にアンダーワールドの世界は規則や法律に縛られてる世界です。

現在のライオスとウンベールからの嫌がらせは、間接的にユージオ達を苦しめる作戦です。

学院規則をあえてティーゼとロニエに破らせて、大義名分で罰を与えるという流れかもしれません。

ティーゼとロニエが傷つくことでユージオとキリトが苦しむという寸法です。

9話でユージオは「ジーゼック殿(ウンベール)の傍付と同室の初等練士から聞いた」と言ってしまいました。

ティーゼとロニエがユージオとキリトにちくった(密告した)とバラしてしまったのと一緒です。

確実にウンベールとライオスからティーゼとロニエにもターゲットが向いてる状態です。

他にも下級貴族が上級貴族に抗議することになります。

さらに自尊心を傷つけ反感を買ってしまうというのもあるかもしれませんね。

ティーゼとロニエが貞操の危機?

ソードアート・オンライン アリシゼーション 10話 ライオス
©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

「ウンベールの部屋に行ったティーゼとロニエが帰って来ない結果、最悪の事態が始まる」となってしまいます。

ここの展開はアリジセーションの原作を読んでなくても噂を耳にしたことがあるかもしれません。

ソードアート・オンラインはライトノベル版以外にWEB版が存在しています。

WEB版とライトノベル版では、この部分の展開が大きく変わっています。

WEB版はハードな展開でしたが、ライトノベル版はソフトな展開に変更されたと言った感じでしょうか。

地上波なのでライトノベル準拠だとは思いますが、アニメではもう少しサービスシーンがあるかもしれませんね。

アニメではどんな表現になるか必見です。

スポンサーリンク

SAOアリシゼーション9話「貴族の責務」の感想はこちら

前回、SAOアリシゼーション9話「貴族の責務」のネタバレ感想は以下のリンクからご覧頂けます。

スポンサーリンク

SAOアリシゼーション第10話「禁忌目録」の感想はこちら

ソードアートオンライン アリシゼーション第10話「禁忌目録」の感想は以下のリンクよりご覧頂けます。

コメント